Profile

名前 | K.K
部署名 | 商品開発部
大学の学部 | 英文学科 異文化間コミュニケーション専攻

入社の決め手

農業、種苗業界とは全く無縁でしたが、種子が国内のみならず世界中で生産されていること、世界各国と種子の貿易取引が行われていること、また大和農園ではJICA事業を通じてミャンマーなどの発展途上国へ国際協力を行っている事を知り、ここでなら自分の持つ英語、中国語の語学スキル、貿易知識を活かしグローバルな仕事ができるのではないかと思い入社することを決めました。

現在の仕事内容について

現在は海外での種子生産、営業、仕入れを担当しています。生産では、天候不良などで採種量が左右されない為にも、リスクヘッジとして北半球、南半球、アジア圏と採種地を分散させています。営業では各国の気候やニーズに応じた品種を選び営業先の協力の元、試作販売を展開しています。また仕入れでは、自社品種以外の品目で良質な品種を探し仕入れています。

仕事のやりがい

生産、営業、仕入れではやりがいも異なりますが、より良い種子を生産するために、また各国のニーズに応じた種子を売買するために、日頃から国境、文化、言葉の壁を越え、良好な関係を築くことを心がけています。実際にトラブルに直面した時、その良好な人間関係によって支えられ、いい結果を導くことが出来ました。本当にこの仕事をして良かったなと感じた瞬間です。種子を媒体とし世界各国の人と繋がれることが、私の原動力であり仕事のやりがいとなっています。

今後の目標

今はコロナで海外への渡航が制限されていますが、海外の各生産地に巡回に行き、生産者との関係性をより強固なものとし、栽培状況を把握し生産率の向上に繋げたいと思っています。また海外営業では営業先を訪問し情報交換を行い、その国の市場調査を把握したうえで更なるニーズに応えられるようになりたいと思っています。そして仕入れでは、国内の営業と連携をはかり国内のニーズに見合った海外の良質な品種を探し、仕入れたとい思っています。

Schedule

一日のスケジュール

AM 8:30
出社、試験栽培中の海外品種の管理、調査
AM 9:30
海外生産先、営業先からの問い合わせなどの対応
AM 11:00
海外生産種子、輸入手続き
PM 1:30
海外生産計画、打ち合わせ
PM 2:00
海外営業先向け輸出書類作成、販売種子発送
PM 3:30
植物防疫所へ輸入種子の検疫項目問い合わせ
PM 4:30
海外仕入れ先と納期調整、送金手続き
PM 5:00
海外営業先問い合わせ電話対応
PM 6:00
退社

About

大和農園を知る

大和農園についての紹介

About大和農園についてMORE
Job大和農園の仕事MORE

people

大和農園のメンバー

特殊な種苗業界で共に情熱を注ぐ
社員一人ひとりの想いをお届けします。

about

大和農園について

大和農園についての紹介

Welfrae福利厚生についてMORE
Recruit採用情報MORE